不動産投資の初心者におすすめの本6選!現役宅建士大家が徹底解説!

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

中西諒太
監修者
静岡県出身。株式会社了代表取締役。宅地建物取引士/2級ファイナンシャル・プランニング技能士/住宅ローンアドバイザー/日商簿記検定2級|賃貸仲介・売買仲介・賃貸管理会社にて勤務後、独立。現在はWEBメディア運営と不動産賃貸業を経営。
会社のホームページはこちら>
お問い合わせはこちら>

FIREという言葉が広まり、経済的自由を目指して副業や事業をはじめる人が増えてきました。不動産投資は不労所得を得るために有効な手段としてポピュラーでしたが、FIREという言葉によって再度注目されはじめました。

確かに不動産投資は不労所得を実現するための手段ですが、失敗する人も多くいます。以前話題になった「カボチャの馬車事件」などはその典型です。

逆に不動産投資によって成功し、毎日自分が好きなことをしている人がいるというのも事実です。その差が生まれる理由はさまざまですが、要因の一つとして「勉強していたか」というものがあります。

そこで本記事では不動産投資で失敗する確率を下げ、少しでも不労所得に近づくために役立つ本を紹介していきます。

  • 不動産投資を始めたいけど何からすればいいかわからない
  • 不動産投資で初心者向けの本を知りたい
  • 実際に不動産投資で成功している人の知識を取り入れたい

上記について一つでもあてはまる人にとって参考になる内容となってます。

中西諒太

私自身不動産業界で賃貸・売買・管理と働いた経験があり、現在は会社で大家業もしています。大家と不動産業者の両方から見て勉強になる本を解説していきます。

人気の不動産投資会社紹介サービス
メリット
  • 不動産会社から厳選!
  • 投資のプロが不動産会社を紹介!
  • 専門のコンシェルジュにいつでも相談できる

\ 無料相談! /

目次

不動産投資の初心者におすすめの本6選!

不動産投資の初心者におすすめの本6選!

本記事ではマンションからアパートまでジャンルに関係なく紹介していきます。どの投資手法が自分にあっているかはそれぞれが置かれている立場や状況によって異なります。

とはいえ、どのジャンルでも共通して学べることは少なくありません。これらの点を踏まえて具体的におすすめできる本そ紹介していきます。

サラリーマンはコンセプト不動産投資しなさい

サラリーマン向けのアパート投資が書かれています。サラリーマンがどのようにすればその属性を最大限に活かし不動産投資を成功できるのかがわかります。特に融資戦略だけではなく、入居率が99.8%という実績の理由について掘り下げられてるので、物件購入後のノウハウを知りたい人には必見です。

「コンセプト不動産投資」は商標登録もされていて、いかに力を入れている不動産投資手法であるかがわかります。不動産投資では大きなリスクである空室対策についての知識について知っておきたい人にとって損のない一冊です。

株式会社愛和のアパート経営
株式会社愛和のメリット
  • 創立30年で実績豊富!
  • 個別のプランニング!
  • 周辺と差別化できる物件力!

\ 無料で資料請求!/

不動産業会嫌いの不動産会社社長が教える 不動産投資で夢を叶える方法

現役の不動産会社社長が著者の本です。不動産投資の全体像を把握できるだけではなく、融資や具体的にどういった物件を絞っていけばいいのかにもついて解説しています。実際に不動産投資で成功した人等のストーリーも盛り込まれているため、成功までの道筋がイメージしやすいです。

不動産投資を満室で運営するための方法についても解説されてます。不動産投資は買う時以上に入居付けが重要なので、どういった視点で入居付けできる物件を買えるか知りたい人にとっても勉強になります。

99%失敗しない、不動産投資のはじめ方

大手ウェブメディア「不動産投資の教科書」の内容を盛り込んだ一冊です。失敗例も盛り込まれつつ、不動産投資の基礎から実際のはじめ方について解説しています。

不動産投資は成功例ばかり取り上げられる傾向がありますが、失敗例をしっておくことで不動産投資のさまざまなリスクについて備えることができます。

不動産投資は投資ではなく事業の側面が強いです。本書では経営に必要な指標やパートナーの重要性についても解説しているので、事業として本気で不動産投資に取り組みたいという人には特におすすめの一冊です。

2時間で丸わかり 不動産の基本を学ぶ

不動産投資がメインテーマではなく、不動産の基本が中心となっています。不動産投資を学びはじめるとき、いきなり不動産投資の本を読むのではなく、基本的な知識があったほうがより深く知ることができます。

本書はどちらかというとはじめて不動産の仕事をする「業者向け」といっていい内容ですが、だからこそおすすめできる一冊です。それは消費者の立場では得られない情報を学ぶことができるからです。

不動産業界の人の立場からも不動産について学びたいという人には必見です。内容はかなり濃く、まったく不動産の知識がない場合は難易度が高いと感じる人もいるかもしれませんが、不動産投資にチャレンジする人にとっては大いに役立ちます。

頼むから不動産投資する前にこの本だけは読んでくれ

インパクトがあるタイトルのとおり、不動産投資を始める前に知っておきたい情報が盛り込まれています。不動産投資のメリットだけではなく、成功するためにはしっかり勉強しなければならないという重要なことを伝えてくれます。

不動産投資は業者が売ることを前提にしているセミナーなどがありますが、本書は不動産投資を成功するためのマインドや具体的な手法について具体的な数値を使って解説しています。

マンション投資の「ルール」は私が教えます 販売実績2500戸以上。みずからも89戸を所有してわかった成功の法則

マンション投資というと電話営業であまり良いイメージを持たない人もいるかもしれません。ただ、本書は実際に89戸の所有したことがある著者が自身の体験から学んだ中古マンションのルールを解説しています。具体的に著者の保有物件についての数字を使っているので、よりリアルな不動産投資の方法を学べます。

不動産投資本の中には、著者が収益物件を持っていなかったり、保有数が少ないこともあります。もちろん保有物件が多いから正しいとは限りませんが、保有している中で培ったノウハウから学べることは多いです。

コメント

コメントする

目次