JPリターンズ(J.P.RETURNS)の評判・口コミは?メリット・デメリットや悪評について徹底解説!

※この記事にはプロモーションが含まれています。

中西諒太
監修者
静岡県出身。株式会社了代表取締役。宅地建物取引士/2級ファイナンシャル・プランニング技能士/住宅ローンアドバイザー/日商簿記検定2級|賃貸仲介・売買仲介・賃貸管理会社にて勤務後、独立。現在はWEBメディア運営と不動産賃貸業を経営。
会社のホームページはこちら>
メルマガ登録はこちら>
お問い合わせはこちら>

不動産投資でJPリターンズ(J.P.RETURNS)を利用しようと考えている人もいるのではないでしょうか。JPリターンズ(J.P.RETURNS)は不動産投資や賃貸管理などを展開している不動産会社ですが、利用する前に評判や口コミを知っておくことは重要なことです。

また、JPリターンズ(J.P.RETURNS)のデメリットやリスクを把握しておくことで、不動産投資の不安を解消しておくことはとても重要です。

  • 不動産投資で失敗したくない
  • 良い営業マンの見極め方を知りたい
  • 効率良く資産形成する方法を知りたい

上記について一つでもあてはまる人にとって参考になる内容となってます。

本記事ではJPリターンズ(J.P.RETURNS)の評判や口コミだけではなく、不動産投資に失敗しない方法などについても解説していますのでぜひご参考ください。

中西諒太

不動産投資会社は数多くあるため、いろいろな会社の資料請求やセミナーで積極的に情報収集し、自分に合った会社を見つけることが重要です。

不動産投資を検討している人にとって、JPリターンズ(J.P.RETURNS)は有力な選択肢の一つです。独自の購入ノウハウやネットワークがあるので、少しでもJPリターンズ(J.P.RETURNS)が気になる場合は、まずは無料相談をしてみてどのように不動産投資を進めていけばいいのか提案を受けてみましょう。→詳細はこちら

まずは30秒で資料請求!/

目次

JPリターンズ(J.P.RETURNS)とは

JPリターンズ(J.P.RETURNS)とは

JPリターンズ(J.P.RETURNS)とは、東京都千代田区に本社を構える不動産会社です。

2002年の創業し、20年以上不動産売買のサービス提供し続けていることから、実績豊富で安心感を持って利用しやすい不動産会社であると言えます。

以下は会社の基本情報です。

本社J.P.Returns株式会社
代表取締役社長江馬 由将
設立2002年(平成14年11月)
資本金9,000万円
年間売上高(連結)232億円
実績物件管理戸数3,566件※2023年3月末時点
入居率99.95%
家賃滞納率0%
事業内容不動産企画・開発事業
不動産売買・販売・仲介・管理事業
生命保険代理店事業
損害保険代理店事業

JPリターンズ(J.P.RETURNS)の特徴

JPリターンズ(J.P.RETURNS)の特徴

JPリターンズ(J.P.RETURNS)は、自社が売主として中古物件を取り扱っているというのが大きな特徴です。

投資対象の物件は東京都内の「山手線」内側の好立地に区分マンションが多く、投資できる物件として、以下の3種類を提示しています。

物件ラインナップ
  • 低価格高利回り物件
  • 都心築浅ハイスペック物件
  • 都心ファミリータイプ物件

まずは30秒で資料請求!/

JPリターンズ(J.P.RETURNS)の良い評判や口コミ 

JPリターンズ(J.P.RETURNS)の良い評判や口コミ 

ここからはJPリターンズ(J.P.RETURNS)の良い評判や口コミについて解説します。

担当スタッフの対応が丁寧

不動産投資は高額かつ管理をお任せするのが前提なので「絶対に信用できる人から買おう」と決めて、何社も話を聞きました。結果的にJ.P.RETURNSさんに決めた理由は、担当の方の提案の品質が非常に良かったからです。毎月の収支はもちろん、加入している生命保険や運用中の金融商品についてもお話しして、私専用の細やかなプランニングを一緒に考えてくれました。話し方や接し方もそうですが、物件を売ることだけを考えている業者とは比べものにならない信頼感を持てました。管理についても安心してお任せしています。

公式サイトより引用

自分のライフプラン、投資プランに合う物件を紹介してくれるところがとても魅力的だと感じました。 もともと不動産投資に興味があり、会社の先輩からJ.P.リターンズさんを紹介いただきました。面談では、不動産投資のメリットだけでなくデメリットなども話してくださり理解を深めることができました。特に、1対1の面談形式で進めていくため、疑問点や不安点などを都度聞くことができるのかいいと思いました。 実際に物件を選択する際も、私のライフプランを汲んでいただき、ご提案してもらったので満足のいく選択ができました。これからの運用が楽しみです。

GoogleMapより引用

JPリターンズ(J.P.RETURNS)では相談に対応してもらえるスタッフの対応が丁寧であるという口コミも見られました。JPリターンズには不動産投資に詳しいプロのスタッフが在籍しているため、不動産投資について無料で相談することが可能です。

不動産投資が初めてで不安な人にとって丁寧に対応してもらえるのは非常に安心できます。

良い物件を紹介してくれる

不動産投資でお世話になりました。 クオリティーの高い物件が多く、自分の理想的な物件を紹介して頂きました。 また担当者の対応が迅速であり、物件の状況や手続きなどについてわかりやすく説明していただきました。 不動産投資ならおすすめできる会社です。

GoogleMapより引用

不動産投資各社と色々比較をした結果、私は同社を選択。 各個人の考え方があるので一概には言えませんが、私はフィーリングが良かったの一言に尽きます。 (営業マンの方と馬が合いました。) また、他社に比べて圧倒的にクオリティの高い提案をいただけることとアフターフォローがしっかりしてると思います。

GoogleMapより引用


J.P.Returns様は 提携金融機関や 良い物件がダントツで多く、 サービスも充実しているので 区分不動産投資をする際には J.P.Returns様にお願いするのが一番良いと 考え、物件を購入しました。

GoogleMapより引用

無料セミナーの説明がわかりやすくて充実

貯金だけではだめだと思い、色々な投資を検討して今した。貯金だけではなく、投資をした場合で、どのような違いがあるか分かりやすかったので、自分でもっと投資知識を深めていこうと思います!

節約する方法を検討していましたが、初心者の私でも、不動産投資のメリットがよく分りました。また、気を付けることやデメリットも説明されていたので、非常に勉強になりました。

公式サイトより引用

投資自体が初めてでわからないことだらけの私でも、不動産投資への勉強意欲が湧く、とてもわかりやすいご説明でした。自分でも勉強して、もっと投資の知識を深めて行こうと思います!

公式サイトより引用
https://twitter.com/workbusy788/status/1759586688567796183?s=20

JPリターンズ(J.P.RETURNS)の無料セミナーの内容がわかりやすい旨の口コミもありました。いきなり無料相談に抵抗があるという場合はまずはセミナーや資料請求がおすすめです。

まずは30秒で資料請求!/

JPリターンズ(J.P.RETURNS)の悪い評判や口コミ

JPリターンズ(J.P.RETURNS)の悪い評判や口コミ

ここからはの悪い評判や口コミを紹介します。悪い評判や口コミは書いた人の主観であるので、参考程度にとどめておきましょう。

営業がしつこい

JPリターンズ(J.P.RETURNS)では営業がしつこいという口コミも見られましたが、不動産投資会社は、どうしても提案に熱心になっているだけのつもりでも電話をかけられる側の立場からしたらしつこいと捉えられることもあります。もちろん、本当にしつこい営業マンもいるかもしれませんが、自分に合わないと思ったらキッパリと断ることが重要です。

中西諒太

上記以外は特に悪い評判は見当たりませんでした。また、宅建業の違反業者には登録されていなかったので、法律違反で訴えられているなどということはないので安心できます。

国土交通省では、監督処分の一層の透明性の向上を図るとともに、違反行為等の抑止を図る観点から、下記のとおり宅地建物取引業者の違反行為に対する監督処分の基準を定めています。

国土交通省関東地方整備局より引用

面談後に断られることがある

JPリターンズ(J.P.RETURNS)の個別面談後に不動産投資を断られる場合があるという口コミもありました。

不動産投資は高額な資金が必要になり、ローンを組む必要があるケースも多いです。

そのため、資金力の観点から不動産投資が適切であると考えにくい場合や、希望するリターンを不動産投資で実現することが難しい場合などは断られる場合もあるため、注意が必要です。

JPリターンズ(J.P.RETURNS)利用のメリット

JPリターンズ(J.P.RETURNS)利用のメリット

ここからはJPリターンズ(J.P.RETURNS)のメリットについて解説していきます。

入居率が高い

JPリターンズには、入居率が高いというメリットがあります。不動産投資が成功するかどうかの大部分が入居させられるかどうかです。

JPリターンズの入居率の実績は99.6%と高い入居率の実績があります。こらほど高い入居率を実現できるのは東京都の山手線の内側にエリアを集中しているからです。

また、家賃の滞納率は0%と低いことから、空室や家賃滞納による損失を防ぎやすくなり、不動産投資による利益を享受しやすくなると言えるでしょう。

仲介手数料が0円

JPリターンズが提案する物件は、仲介ではなく自社が売主の物件です。一般的には不動産投資では仲介することが多いため、必然的に仲介手数料が発生します。しかし、JPリターンズは自社の物件を売るので仲介手数料が発生しません。

また、お客様はもプロが目利きで仕入れた物件の中から選ぶだけなので、品質も保証されているので安心です。

小回りがきく区分マンションを提案してくれる

一棟物件を現金やローンで購入できる方は、一握りの方に限られます。会社員や公務員の方でもフルローンに近い形で始めやすい点が、区分所有の魅力。ライフステージに応じた一部売却やキャピタルゲイン狙い、分散投資といった流動性の高さにも優れています。

ワンストップでコンシェルジュサービスを提供

JPリターンズでは、ご相談から販売、管理、再生、そしてご売却まで、一貫した「ワンストップコンシェルジュサービス」というスタイルで、長い将来にわたってお客様に寄うことを目指しています。

不動産投資会社の中には、物件を販売した後はアフターフォローなどのサポートをしない会社が少なくありません。その中でJPリターンズは管理や売却などの対応もしてくれるので、安心して任せることができます。

プロの不動産投資セミナーに無料で参加できる

JPリターンズは不動産投資のプロが登壇するセミナーに無料で参加することができます。

不動産投資のプロから無料で不動産投資の考え方やノウハウを学べるため、初心者の方でも安心感を持って不動産投資を始めやすくなるでしょう。

不動産投資の基礎知識から学べることが多いため、初心者の人でも参加しやすいセミナーです。これから情報収集したい人にとってもセミナーは役立ちます。

\まずは30秒で資料請求!/

JPリターンズ(J.P.RETURNS)利用のデメリット

JPリターンズ(J.P.RETURNS)利用のデメリット

ここからはJPリターンズ(J.P.RETURNS)のデメリットについて解説していきます。

営業がしつこい

悪い評判でも紹介しましたが、JPリターンズのデメリットとして、人によっては営業の電話がしつこいと感じることがあります。

資料の請求やセミナー参加時に電話番号の登録が必要となる場合は、登録後に営業員から電話がかかってくることがあります。営業マンは悪気があるわけではなく、登録した人が少しでも不動産投資に興味があり、提案したいと思っているからです。

JPリターンズに限らず、不動産投資で電話番号を登録した時点で、営業の連絡は避けられませんし、良い物件を購入する以上はある程度営業を受けるのは許容する必要があります。

そのため、営業電話自体が嫌いな人にはJPリターンズでなくとも不動産投資自体向いていないかもしれません。

もちろん、JPリターンズは不動産投資に精通したプロのスタッフが電話をかけてくれるため、本気で不動産投資を検討している人にとっては嬉しいサポートです。

内見ができない

JPリターンズで取り扱う物件でファミリータイプのオーナーチェンジ案件は内見ができない場合があります。

オーナーチェンジ物件とは、入居者がいる状態で売買される物件のことです。

一般的な不動産購入は内見して中の状態を見てから決めるので、そのイメージを持っている人にとって、内見しないで決めるのは抵抗があるかもしれません。しかし、不動産投資の場合は内見できるケースの方が珍しいですし、空室の場合は新しく入居者を募集しなければならないというデメリットがあります。

一方で、オーナーチェンジ物件は購入してから家賃収入がすぐに入ってくるので、資金計画が立てやすいというメリットがあります。

JPリターンズ(J.P.RETURNS)利用が向いてる人

JPリターンズ(J.P.RETURNS)利用が向いてる人

JPリターンズの入居率は99.6%と高いため、家賃収入を得やすいです。

また、東京都で利便性が高いエリアに物件が集中しているため、以下のような人は利用するのに向いています。

JPリターンズ(J.P.RETURNS)がおすすめな人
  • 入居率が少しでも高く維持して不動産投資をしていきたい人
  • 東京都内の物件に投資していきたい人
  • なるべくリスクを抑えて安定した家賃収入を得たい人

\まずは30秒で資料請求!/

JPリターンズ(J.P.RETURNS)の利用が向いていない人

JPリターンズ(J.P.RETURNS)利用が向いていない人

JPリターンズ(J.P.RETURNS)のデメリットや悪い評判を踏まえ、以下に当てはまる人はJPリターンズ(J.P.RETURNS)の利用は向いていません。

JPリターンズ(J.P.RETURNS)利用が向いていない人
  • 営業電話が苦手な人
  • より高利回りな物件を探している人
  • マンション一棟や戸建て物件への投資をしたい人

JPリターンズ(J.P.RETURNS)利用の流れ

JPリターンズ(J.P.RETURNS)利用の流れ

ここからはJPリターンズ(J.P.RETURNS)で実際に不動産購入を進めていく手順について解説していきます。相談から物件購入まで、おおまかに以下のような手順で進めていきます。

JPリターンズ(J.P.RETURNS)利用の手順
  1. 資料請求する
  2. 無料セミナーに参加する
  3. 担当者へ相談
  4. 物件を購入
  5. 物件の引き渡し

基本的な流れは他の不動産投資会社と変わりません。はじめから個別相談やセミナーに抵抗ある場合はまずは資料請求をしてみるのがおすすめです。

STEP
資料請求する

まずは公式サイトから資料請求の申し込みをします。

STEP
無料セミナーに参加する

資料請求をしてさらに気になる場合はセミナーに参加します。

STEP
担当者へ個別相談

次は担当者への相談です。専門性が高いスタッフに相談に乗ってもらうこともできます。

STEP
物件を購入

納得がいく物件が見つかったら購入手続きに入ります。不動産投資は大半の場合はローンを組みます。

STEP
物件の引き渡し

物件の契約をし終わったら決済・引き渡しを行います。

JPリターンズ(J.P.RETURNS)でよくある質問

JPリターンズ(J.P.RETURNS)でよくある質問

ここからはJPリターンズ(J.P.RETURNS)を利用する上で、よくある質問について紹介します。

JPリターンズの営業時間は?

JPリターンズの電話による受付時間は10~22時です。

JPリターンズが管理する物件の入居者用の電話番号は、24時間365日対応しています。

JPリターンズの入居率は?

JPリターンズの入居率の実績は99.6%と高い入居率です。 また、家賃の滞納率は0%と低いことから、空室や家賃滞納による損失を防ぎやすくなり、不動産投資による利益を受けやすいです。

JPリターンズの売上はいくらですか?

公式ホームページによると2019年3月期の売上目標150億円に対して、155億円の売上を達成しました。

まとめ

本記事ではJPリターンズ(J.P.RETURNS)について紹介してきました。

どんな不動産投資でもメリット・デメリットがあります。その人の置かれている状況や物件によってメリット・デメリットの大きさは変わります。情報収集をしたり、悪い物件や業者にあたればそれだけ失敗するリスクも高くなります。

不動産投資を検討している人にとって、JPリターンズ(J.P.RETURNS)は有力な選択肢の一つです。独自の購入ノウハウやネットワークがあるので、少しでもJPリターンズ(J.P.RETURNS)が気になる場合は、まずは資料請求をしてみてどのように不動産投資について情報収集していきましょう。→詳細はこちら

コメント

コメントする

目次