新日本地所の評判は?不動産投資セミナーのクチコミや良い会社の選び方を徹底解説!

※この記事にはプロモーションが含まれています。

中西諒太
監修者
静岡県出身。株式会社了代表取締役。宅地建物取引士/2級ファイナンシャル・プランニング技能士/住宅ローンアドバイザー/日商簿記検定2級|賃貸仲介・売買仲介・賃貸管理会社にて勤務後、独立。現在はWEBメディア運営と不動産賃貸業を経営。
会社のホームページはこちら>
メルマガ登録はこちら>
お問い合わせはこちら>

不動産投資で新日本地所を利用しようと考えている人もいるのではないでしょうか。新日本地所は不動産投資だけではなく、賃貸管理や戸建て事業など幅広く不動産事業を展開している不動産会社ですが、利用する前に評判や口コミを知っておくことは重要なことです。

また、新日本地所のデメリットやリスクを把握しておくことで、不動産投資の不安を解消しておくことはとても重要です。

  • 不動産投資で失敗したくない
  • 良い営業マンの見極め方を知りたい
  • 効率良く資産形成する方法を知りたい

上記について一つでもあてはまる人にとって参考になる内容となってます。

本記事では新日本地所の評判や口コミだけではなく、不動産投資に失敗しない方法などについても解説していますのでぜひご参考ください。

中西諒太

不動産投資会社は数多くあるため、いろいろな会社の資料請求やセミナーで積極的に情報収集し、自分に合った会社を見つけることが重要です。

不動産投資を検討している人にとって、新日本地所は有力な選択肢の一つです。独自の購入ノウハウやネットワークがあるので、少しでも新日本地所が気になる場合は、まずは無料相談をしてみてどのように不動産投資を進めていけばいいのか提案を受けてみましょう。→詳細はこちら

無料の個別相談実施中!/

目次

新日本地所とは

新日本地所とは

新日本地所は東京都港区にオフィスがある不動産会社です。すでに設立から10年以上が経ち、不動産投資以外にも賃貸管理や戸建て、開発などさまざまな不動産事業を手がけています。

商号株式会社新日本地所
本社東京都港区北青山2-12-8荒川ビル3F
代表取締役社長河瀬涼  山下剛
設立2011年10月25日
資本金1,000万円
提携金融機関イオン住宅ローンサービス
オリックス銀行
ジャックス
ダイヤモンドアセットファイナンス
東京スター銀行
楽天銀行
SBJ銀行
免許登録番号宅地建物取引業東京都知事免許(3)第93796号
加盟団体公益社団法人全日本不動産協会会員
公益社団法人不動産保証協会会員
事業内容1.不動産の売買・仲介並びに管理
2.内装工事業及び建築工事業
3.損害保険代理業
4.経営コンサルティング業
5.生命保険取次業務
6.上記各号に附帯する一切の業務

新日本地所の特徴

新日本地所の特徴

株式会社新日本地所は2011年設立の比較的新しい会社ですが、売上30億円規模にまで成長しています。理由の一つとして不動産物件の販売だけではなく、賃貸管理や保険代理業など、幅広く事業を展開している点があげられます。

会社の貴重理念として以下のスローガンを掲げています。

不動産を通じて私たちに関わるすべての方の”安心で、豊かな”未来を築くために全力で貢献します。そして、誰からも愛され続けるクリーンな不動産会社を目指します。

公式サイト「企業理念」より引用

\無料の個別相談実施中!/

新日本地所の良い評判や口コミ 

新日本地所の良い評判や口コミ 

ここからは新日本地所の良い評判や口コミについて解説します。

担当者の対応が丁寧

第一印象は明るい人だなと感じました。その一方で、不動産投資の営業さんということもあって、正直本当に信用して良いものかという思いもありました。

以前に全く関係のない会社ですが、職場にいきなり不動産投資の勧誘電話がかかってきてぶしつけな対応をされたことがあり、若干トラウマもありました。

公式サイト「お役様の声」より引用

アフターフォローに力を入れている

物件を売ったら終わりという会社が多い中、この会社は物件を紹介した後のアフターフォローに力を入れている所に感動しました。例えば、誕生日にご購入頂いた方だけではなく、そのご家族にもプレゼントを贈ったり、一緒に食事に行ったり、ライフプランについてお話に行ったりしています。その中で自然に紹介を頂けたりするので営業マン本人も仕事のやりがいを感じられます。

ライトハウスより引用

\無料の個別相談実施中!/

新日本地所の悪い評判や口コミ

新日本地所の悪い評判や口コミ

ここからは新日本地所の悪い評判や口コミを紹介します。悪い評判や口コミは書いた人の主観であるので、参考程度にとどめておきましょう。

営業がしつこい

不動産投資会社は、どうしても提案に熱心になっているだけのつもりでも電話をかけられる側の立場からしたらしつこいと捉えられることもあります。もちろん、本当にしつこい営業マンもいるかもしれませんが、自分に合わないと思ったらキッパリと断ることが重要です。

中西諒太

上記以外は特に悪い評判は見当たりませんでした。また、宅建業の違反業者には登録されていなかったので、法律違反で訴えられているなどということはないので安心できます。

国土交通省では、監督処分の一層の透明性の向上を図るとともに、違反行為等の抑止を図る観点から、下記のとおり宅地建物取引業者の違反行為に対する監督処分の基準を定めています。

国土交通省関東地方整備局より引用

新日本地所利用のメリット

新日本地所利用のメリット

ここからは新日本地所のメリットについて解説していきます。

少数精鋭だから対応してもらいやすい

新日本地所は他の不動産投資会社に比べると社員数が少ない会社です。社員数の多い会社の場合は教育が行き届いておらず、担当者によって能力に差があるケースが少なくありません。逆に、社員数が少ない場合は一人一人の能力に差が出にくくなります。

あまり大きい会社に頼むよりも少数精鋭の会社で丁寧に対応してもらいたい場合はおすすめです。

ワンルーム投資に強い

新日本地所は、東京の単身者向けワンルームマンションの紹介がメインです。都心ワンルームのメリットはさまざまなメリットがあります。

都心ワンルームのメリット
  • 空室リスクが低い
  • 家賃下落率が低い
  • 一棟よりも価格が安い
  • 節税対策になる

上記のようなメリットがあるため、最初に一棟物件を買うのに抵抗があるという人にはおすすめです。

ワンルーム投資は物件によっては節税にならなかったり損すると言われていますが、それはケースバイケースですし、他の投資にも言えることです。

重要なのは自分にとって損しない物件を選ぶことです。そのためにはいろんな不動産会社のセミナーや個別相談に参加して情報収集していくことが失敗を避けることにもつながります。

\無料の個別相談実施中!/

新日本地所利用のデメリット

新日本地所利用のデメリット

ここからは新日本地所のデメリットについて解説します。

セミナーをやっていない

2024年の時点では新日本地所でセミナーをやっているという確認は取れず、個別相談のみを実施しているようです。

セミナーでは会社や物件について知ることはできますが、いきなり個別相談だと抵抗ある人もいるでしょう。

新日本地所の利用が向いてる人

新日本地所をおすすめしたい方は、購入後もサポートしてもらいたい方や、マンツーマンで対応してくれる担当者が欲しい方です。

新日本地所は物件購入者に対してのアフターフォローに力を入れているため、購入後の賃貸管理や売却について相談に乗ってもらったりすることができます。

\無料の個別相談実施中!/

新日本地所の利用が向いていない人

いきなり個別相談に抵抗がある人やワンルーム投資に興味がないという人には新日本地所はあまり向いていないでしょう。

新日本地所利用の流れ

新日本地所利用の流れ

ここからは新日本地所で実際に不動産購入を進めていく手順について解説していきます。相談から物件購入まで、おおまかに以下のような手順で進めていきます。

新日本地所利用の手順
  1. 個別相談に参加
  2. 物件を購入
  3. 物件の引き渡し

基本的な流れは他の不動産投資会社と変わりません。

STEP
個別相談に参加

まずは公式サイトから個別相談の申し込みをします。専門性が高いスタッフに相談に乗ってもらえます。

STEP
物件を購入

納得がいく物件が見つかったら購入手続きに入ります。不動産投資は大半の場合はローンを組みます。

STEP
物件の引き渡し

物件の契約をし終わったら決済・引き渡しを行います。

まとめ

本記事では新日本地所について紹介してきました。

どんな不動産投資でもメリット・デメリットがあります。その人の置かれている状況や物件によってメリット・デメリットの大きさは変わります。情報収集をしたり、悪い物件や業者にあたればそれだけ失敗するリスクも高くなります。

不動産投資を検討している人にとって、新日本地所は有力な選択肢の一つです。独自の購入ノウハウやネットワークがあるので、少しでも新日本地所が気になる場合は、まずは無料相談をしてみてどのように不動産投資を進めていけばいいのか提案を受けてみましょう。→詳細はこちら

コメント

コメントする

目次