RENOSY(リノシー)の評判・口コミのうざいは本当?トラブルの真偽やメリット・デメリットを徹底調査!

※この記事にはプロモーションが含まれています。

中西諒太
監修者
静岡県出身。株式会社了代表取締役。宅地建物取引士/2級ファイナンシャル・プランニング技能士/住宅ローンアドバイザー/日商簿記検定2級|賃貸仲介・売買仲介・賃貸管理会社にて勤務後、独立。現在はWEBメディア運営と不動産賃貸業を経営。
会社のホームページはこちら>
メルマガ登録はこちら>
お問い合わせはこちら>

不動産投資でRENOSY(リノシー)を利用しようと考えている人もいるのではないでしょうか。RENOSY(リノシー)は不動産投資を展開している不動産会社ですが、利用する前に評判や口コミを知っておくことは重要なことです。

また、RENOSY(リノシー)のデメリットやリスクを把握しておくことで、不動産投資の不安を解消しておくことはとても重要です。

  • 不動産投資で失敗したくない
  • 良い営業マンの見極め方を知りたい
  • 効率良く資産形成する方法を知りたい

上記について一つでもあてはまる人にとって参考になる内容となってます。

本記事ではRENOSY(リノシー)の評判や口コミだけではなく、不動産投資に失敗しない方法などについても解説していますのでぜひご参考ください。

中西諒太

不動産投資会社は数多くあるため、いろいろな会社の資料請求やセミナーで積極的に情報収集し、自分に合った会社を見つけることが重要です。

不動産投資を検討している人にとって、RENOSY(リノシー)は有力な選択肢の一つです。独自の購入ノウハウやネットワークがあるので、少しでもRENOSY(リノシー)が気になる場合は、まずは資料請求をしてみてどういったサービスを提供しているか確認してみましょう。→詳細はこちら

RENOSY(リノシー)
3つのメリット
  • AIを活用した物件仕入れ!
  • アプリで物件をカンタン管理!
  • 入居率99.6%の賃貸管理サービス!

まずは無料で資料を見てみる!/

目次

RENOSY(リノシー)とは

RENOSY(リノシー)とは

RENOSYは、東京商工リサーチによる中古マンション投資の売上実績が4年連続No.1のサービスです。。不動産投資に強い「GA technologies」が提供しているブランドです。

不動産販売事業では、都市部の中古マンションを中心とした投資用不動産の売買を行っており、中古マンションのほか、新築マンション、新築・中古アパートも取り扱っています。

商号株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)
本社東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40F
代表取締役社長樋口 龍
設立2013年3月12日
資本金72億6247万6717円(2023年10月末時点)
全国の拠点5箇所(東京・大阪・仙台・名古屋・福岡)
年間売上高(連結)72億6247万6717円(2023年10月末時点)
従業員数1,090人(2023年10月末時点、グループ会社を含む)
入居率99.6%(2023年4月時点)
事業内容ネット不動産投資サービスブランド「RENOSY」の開発・運営
SaaS型のBtoB PropTechプロダクトの開発

RENOSY(リノシー)の特徴

RENOSY(リノシー)にはどういった特徴があるのか具体的に紹介します。

不動産は高額ですが、不動産投資ローンを活用することで手元にまとまった金額がなくても始めることができます。ローンは購入後に入居者から得られる家賃で返済していき、ローン完済後にまとまった家賃収入を得られる仕組みです。借入できる金額は審査によって変わりますが、頭金なしで手付金10万円から始められるケースもあります。

物件の購入から、融資のお申し込み、入居者の募集や管理、収益改善のリノベーション、そして売却まで、RENOSYですべて完結するため、副業で始める人にとっても利便性があります。

RENOSY(リノシー)の特徴
  • RENOSYが物件の管理業務を一括代行!
  • 広告・管理もプロにお任せ!初心者でも安心して不動産投資が可能に!
  • 不動産投資の売上実績4年連続NO.1!
  • 資料請求&初回無料面談でPayPayポイント50,000円分プレゼント(期間によってキャンペーンは変わります)

まずは無料で資料を見てみる!/

RENOSY(リノシー)の良い評判や口コミ 

RENOSY(リノシー)の良い評判や口コミ 

ここからはRENOSY(リノシー)の良い評判や口コミについて解説します。

担当者の対応が良い

担当の方は元々金融機関出身で、前職時代にご自身でもRENOSYで不動産投資を始められている方でした。
なぜわざわざ超大手を辞めてまで転職したのだろうか、、と思っていたのですが、お話を聞いていくうちに納得しました。
そもそも業態が他の不動産投資の会社と違い、投資用不動産の販売は目的というより手段という印象。

みん評より引用

担当者のお話を聞くまでは正直期待よりも不安の方が大きかったです。しかし、不動産投資の初心者である私でも、ある程度の知識や内容を理解できるように、本当に丁寧に分かりやすく説明してくれたので安心しました。メリットばかり話すのなら信用できないなと考えていたのですが、担当者はメリットだけでなくきちんとリスクまで教えてくれたので、信頼できる方だなと思いました。購入後のシミュレーションも分かりやすく、サポートも充実しており、これなら私でも運用できそうだと感じたので購入を決意しました。

みん評より引用

スマホアプリで管理できるから便利

数年前から不動産投資を行っていますが、少しでも収益を改善するために、賃貸管理にかかる費用を削減できないかと考えていました。そんな時にネットで目に留まったのがリノシーです。
AIを積極的に活用した不動産投資サービスということにも興味を惹かれましたが、賃貸管理のサービスが一律1,100円というところに魅力を感じました。リスクヘッジの意味合いも兼ねてこのサービスを利用し始めて半年ほどですが、今では一番の稼ぎ頭になっています。アプリなどを使って物件管理も行いやすく、不動産投資初心者の方にもおすすめだと思います。

みん評より引用

収益性の高い物件を選んでくれる

https://twitter.com/daodaooooooo/status/1762092795882516483?s=20

収支がプラスになるような物件を選ぶことは不動産投資をする上で非常に重要です。セミナーや資料請求はもちろん、非公開物件など自分から積極的に情報収集していきましょう。

関連記事:不動産投資会社で非公開物件を取り扱っているおすすめの会社8選

サポートが充実している

私は、友人らに勧められたため、利用させていただきました。こちらのリノシーさんは、顧客を第一に考えて話をしてくださるため、安心して話を聞くことが出来ました。入居率は99.5%であり、空室期間も26日あるため、とても安定しています。
また、空室や設備の修理、交換リスクもカバーしているためそういった点についても安心です。プランに関しても、リスクの許容度と価格で選べるプランが3つほどあるため、自分にあったプランを選ぶことが出来ます。私のようにこれから不動産投資を始めるという人にとっては特に良いと思いました。

みん評より引用

アマギフがもらえた

面談受けて、アマギフもらえました。最初はいいだろうと思って、物件紹介してもらいましたが、ワンルームの不動産投資は儲からないどころか損することがわかりましたので、購入の検討はしてません。それがよくわかりました。営業の方に感謝してます。ありがとうございました。

GoogleMapより引用

まずは無料で資料を見てみる!/

RENOSY(リノシー)の悪い評判や口コミ

RENOSY(リノシー)の悪い評判や口コミ

ここからはRENOSY(リノシー)の悪い評判や口コミを紹介します。悪い評判や口コミは書いた人の主観であるので、参考程度にとどめておきましょう。

中古マンションしか扱ってない

不動産投資は株式のように上下も激しくなく、入居者がいるかぎり安定して収入が入るので魅力的な投資だと思います。

ただ、修繕積立金も期間ごとに高くなるし、物件が古くなると家賃が低くなる傾向があるのと、相場の家賃設定が安いと入居者を募集する際はそれに合わせた家賃にしないと、入居者が決まりにくくもなります。

みん評より引用

RENOSY(リノシー)は自社が売主の中古マンションをメインに取り扱っております。そのため、中古マンション以外にも興味がある人にとっては物足りないでしょう。中古マンション以外にアパート経営が選択肢の一つです。

電話がしつこい

何度断りを入れてもしつこく電話をかけてくる。

21時以降も平気で電話がかかる。

5番号以上のあらゆる電話番号から電話がかかる。

みん評より引用

問い合わせしてから、すぐに携帯から電話があり。
出れませんでしたが、メール、SMSが入っていました。
内容は、面談の申し込みをフォーマットからしてくれとのこと。
しかも、当日中にと期限付き。
忙しいので、後日連絡します。と返信したが既読スルー。

2日後に、また別な番号から立て続けに5件着信。

みん評より引用

営業が強引

タイトルの通りです。
担当にも物件にもシステムにも魅力を感じません。
年収500万〜だか基準ありますがその基準ギリギリの人が手を出していい物じゃないし、年収がある程度高いならこんなもの通さずに不動産を購入しましょう。
営業マンはノルマと給料計算に忙しく知識も表面的なものばかりで信用できませんでした。

みん評より引用

無料の見積もりを利用したが最後、営業の連絡がウザすぎて、心の底から後悔しています。メールをブロックしても、他のアドレスから連絡してくるし、本当に迷惑

みん評より引用

RENOSY(リノシー)利用のメリット

RENOSY(リノシー)利用のメリット

ここからはRENOSY(リノシー)のメリットについて解説していきます。

不動産取引のほぼ全てをRENOSYが対応

不動産取引のほぼ全てをRENOSYが対応
公式サイトより引用

RENOSY(リノシー)の最大の特徴は、物件の選定から購入、売却までワンストップで提供しているところです。

特に、賃貸管理やリノベーションなどの業務は本業が忙しい人にとって対応するのは簡単ではありません。こうした問題を解決するために、RENOSY(リノシー)ではなるべく顧客の手間をなくすためのサービスを提供しています。

自己資金が少なくても不動産投資可能

一般的に、不動産投資を始めるためには、ある程度の自己資産が必要ですが、RENOSYは初期費用は10万円からスタートできます。

RENOSYでは、直接RENOSYが売主として不動産を販売してくれるため、仲介手数料をかけずに不動産を購入することができます。そのため、手付金10万円からで不動産が購入できます。

収益性の高い物件に投資可能

RENOSYは新築マンションではなく、需要の高い都心部の中古マンションを中心に取り扱っています。中古マンションならなんでも取り扱っているというわけではなく、物件の価値をAIによって算出し、厳しい条件を通過したマンションのみへ投資が可能です。

主に以下の条件をクリアした物件を紹介しています。

RENOSY(リノシー)物件の基本条件
  • 主要エリアへ電車で15分以内
  • 新耐震基準に準拠
  • 総戸数20戸以上
  • 最寄駅徒歩10分以内

主要都市では、「東京23区・川崎」・「横浜」・「大阪、神戸、京都」のエリアに限定しており、マンションの需要が大きく、将来的にも価値が下がりにくいエリアで不動産投資が可能です。

まずは無料で資料を見てみる!/

RENOSY(リノシー)利用のデメリット

RENOSY(リノシー)利用のデメリット

ここからはRENOSY(リノシー)のデメリットについて解説していきます。

利用できる人が限られる

RENOSYの不動産投資は金融機関の融資を利用して不動産を購入していきます。高年収や安定した職業の人にとっては向いていますが、逆にフリーターや個人事業主は利用が難しい可能性が高いです。

もし自身の属性が高くないという場合は、小口から投資できるクラウドファンディングから始めてみるのをおすすめします。

関連記事:不動産クラウドファンディングのおすすめランキングまとめ!

短期投資向きではない

RENOSYの投資はインカムゲイン(家賃収入)がメインになるため、短期的な転売による資産増加を期待するのは難しいです。

FXや高配当株投資などとは根本的に異なる投資手法です。コツコツと地道に積み上げていく資産運用方法のため、すぐに結果を求める人には向いていません。

関連記事:不動産投資家に向いている人の特徴は?必要な能力や成功してる人の共通点を徹底解説!

RENOSY(リノシー)利用が向いてる人

RENOSY(リノシー)利用が向いてる人

RENOSY(リノシー)は以下の属性に当てはまる方に向いているサービスです。

  • 年収500万円以上の会社員
  • 公務員
  • 医師
  • 弁護士

不動産投資をする上で金融機関からの評価は避けて通れません。そのため、高年収や安定した職業など金融機関からの「信用力」がある方は、ローンを活用しての不動産投資を有利に進めることができます。

上記の属性の人は仕事が忙しい場合が多いですが、RENOSYでは管理業務も任せられるので、不動産投資を始めたあとも賃料収入を得るだけで、本業に支障が出にくい仕組みです。

まずは無料で資料を見てみる!/

RENOSY(リノシー)利用の流れ

RENOSY(リノシー)利用の流れ

ここからはRENOSY(リノシー)で実際に不動産購入を進めていく手順について解説していきます。相談から物件購入まで、おおまかに以下のような手順で進めていきます。

RENOSY(リノシー)利用の手順
  1. WEBで資料請求
  2. RENOSYの説明、不動産投資のリスクの説明
  3. 物件選定、管理プランの選定
  4. 不動産売買契約、融資のお申し込み
  5. 融資実行、物件引き渡し
  6. アプリでらくらく管理

基本的な流れは他の不動産投資会社と変わりません。

STEP
WEBで資料請求・問い合わせ

まずは公式サイトから資料請求またはお問い合わせをします。質問に答えていくと、不動産投資に関する資料が閲覧できたり、ご自身専用のマイページを持ったりすることができます。

STEP
RENOSYの説明、不動産投資のリスクの説明

次は担当者への相談です。問い合わせ後、担当エージェントから電話かメールで連絡が来ます。オンライン面談を予約した場合は、オンラインでRENOSYのご紹介と、不動産投資の説明、メリットとリスクの説明があります。

STEP
物件選定、管理プランの選定

不動産投資の仕組みを理解した後は物件の選定へと進みます。RENOSYではAIが物件選定をサポートしており、都市部の賃貸需要のあるエリアの物件を中心に厳選されています。ハザードマップや収益シミュレーションなど物件の条件を確認しながら物件を選んでいきます。同時に、ローンや賃貸管理プランなどその他の条件についても比較検討して進めていきます。

STEP
不動産売買契約、融資のお申し込み

希望する物件が決まったら申し込みをします。申し込みをするには本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)が必要です。

金融機関の融資が通るかどうかの審査があります。あらかじめ必要書類を揃えておくとスムーズに取引を進めていくことができます。

STEP
融資実行、物件引き渡し

融資の結果はお申し込みから1週間程度かかります。

金融機関からの契約説明(金銭消費貸借契約)を受けることになりますが、金融機関によってオンライン契約、電話 or 店舗来店など方法は異なります。

融資契約の説明のあとは抵当権設定登記の申請、残金の支払いなど、売買契約の決済を行い、正式に所有権の移転(物件の引き渡し)が完了します。

STEP
アプリで物件を管理

ご契約翌月の10営業日を目安に、オーナー専用アプリ「OWNR by RENOSY」に物件情報が反映されます。その後は、RENOSYがオーナーに代わって賃貸管理業務を行います。賃貸管理に関するやりとりはアプリを通して行います。

RENOSY(リノシー)でよくある質問

RENOSY(リノシー)でよくある質問

ここからはRENOSY(リノシー)を利用する上で、よくある質問について紹介します。

リノシーの欠点は何ですか?

RENOSY(リノシー)の不動産投資は、家賃収入を目的とした長期間の運用が前提のため、 短期間で利益を求める方には適していません。 中長期の家賃収入でコツコツ資産形成していきたい人向きの投資です。

リノシーの信頼性は?

リノシーの運営会社は、2024年1月時点の東証グロースのランキングにおいても563社中第21位(※)と好位置につけているため、一定以上の信頼性はあると言えます。

リノシーは上場企業ですか?

RENOSY(リノシー)を運営しているGA technologies(ジーエーテクノロジーズ)は、東証グロース(旧東証マザーズ)に上場している従業員726人(2022年1月末時点、グループ会社含む)の大企業です。

リノシーの売上はいくらですか?

通期業績は、連結の売上高が約1,466億円で、売上総利益は200億円を突破しました。

コメント

コメントする

目次